M&M DESIGN audio engineering

ピンルーターiPod応用編

今回はiPodがピッタリ収まる枠を作る基本編です。(作業時間10分弱)

協力 サウンド カーペンター

「オス型➡メス型」「メス型➡オス型 」を作っていきます。

エンドミル6mm/ガイドピン6.2mm/突き上げ量11.8mmにピンルーターをセットします。

デモカー BMW3シリーズ

ストークセンサー表示部を見ながら突き上げ量を調整していきます。

12mmMDFにiPodを両面テープで貼り付け後、切削作業を行います。
(ピンルーターはガイドピンが回らないので型が傷つくことはありません)

ピンルーターiPod応用編

残った0.2mmをカッターで切り、ささっとペーパーを当て切削面を仕上げます。
(0.2mm残す所がポイントです)

iPodと同寸法の型
6mm大きい外枠が完成します。

ピンルーターiPod応用編

iPodの厚みが約7mmなので、7mmのMDFに
先ほど作った6mm大きい外枠を両面テープで貼り付け
ガイドピンを18mmにセットし内側を切り抜きます。

ピンルーターiPod応用編

ピンルーターiPod応用編

両面テープを剥せば7mmMDFが はい!!ドンピシャ寸法でiPod内型が完成です。

ピンルーターiPod応用編

第一工程で作った「iPodと、同寸法の型」をiPod内型に入れ
ガイドピンを26mmにセットして外側をカットしていきます。
(同寸法型12mm厚 iPod内型7mm厚なので差の5mmをガイドに切削していきます。)

ピンルーターiPod応用編

第一はい!! 10mm枠の出来上がり

ピンルーターiPod応用編

この工程、約10分 (撮影も入れて)
これを応用すると、かなり色んなケースでお役立ちです。

使い方次第で、作業効率(時間短縮) 精度 向上にバリバリ貢献します 。

サウンド カーペンター仲尾氏のピンルーター セミナーでした。

2013/03/11 掲載